スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の勉強時間(2011年1月1日~)

2011年01月29日 13:35

現在時点で、11時間30分でした。

これは、英語上達完全マップ完成の1,500時間で割ると、0.8%です。
第1ステージ完成の550時間で割ると、2.1%です。

まだまだ道のりは長いですが、気長に頑張って行きたいと思います。

そう、継続は力なり!
スポンサーサイト

英語教材は自分の実力より○○を選ぶ

2011年01月25日 22:23

今まで、本当に数多くの英語学習書やWEBサイトを見てきた自分だから言える、
おまとめ記事です。
ズバリ、このようになります。

・リスニングは、自分の実力よりちょっと上を
・英単語は、自分の実力と丁度いいものを
・音読は、自分の実力より簡単なものを


確かに、インプットよりアウトプットの方が簡単でないとおかしいですよね・・・。

皆さんの勉強にも役立ててもらえばと思います。

ロゼッタストーンで娘をバイリンガルにさせられるか?

2011年01月22日 21:27

という実験をやってみたい。

ロゼッタストーンとは、言わずと知れた英語教材(正確には外国語教材)である。
娘はこの春から小学校に上がるのがだが、
できるだけ早いうちに英語で意思疎通を取れるようにしてやりたいと思っている。

同社のHP上では、子どもが実際に学習している動画もあり、
唯一ロゼッタなら子どもでもできそうな気がする。

しかし、ハードルは価格!
レベル1(一番簡単)だけでも23,800円。
当面はこれだけでいいとしても、やはり高い。

一昔前なら英会話教室と価格比較していたからやすいかもしれないが、
今はオンライン英会話や無料の英語学習ツールが氾濫しており、
かなり高く感じてしまう。

ここをどうクリアするかが問題だ。

英語新聞(英字新聞)にトライする

2010年01月14日 11:25

英語学習者なら誰しも、「英字新聞を読んでいくうちに、
英語に慣れてTOEICのスコアもあがる」なんて聞いたことがあるだろう。

なんかすごいごもっともな意見なので、僕も何度かチャレンジしたことがあった。
しかしこれがびっくりするぐらい続かないんだよね!

【購読したことがある英字新聞】
ジャパンタイム
週刊ST
デイリーヨミウリ
Asahiウィークリー
毎日ウィークリー
NIKKEI Weekly

ね、結構試したでしょ!

毎日勉強したいと思って「ジャパンタイム」「デイリーヨミウリ」を購読したら、
その2誌はとりあえず英語に容赦がない。超難しい。1個も読める記事がない・・・。
結局各ページの写真を眺めておしまい。

英語が簡単な・・・ということで週刊新聞(STなど)を読むと、逆に記事の内容が面白くない。映画とかスポーツの記事が多くなってしまい(英語を簡単にするためには仕方ないのかもしれないが・・・)、やはり読まなくなってしまう。
週刊でも経済記事が読めるものはないかと「NIKKEI Weekly」を試してみると、また格段に英語が難しくなってしまう・・・。

結局今はやっていないのでした。

それでも個人的な感想を話すと、
「Asahiウィークリー」は紙面のデザインが良く、
また記事に英語の難易度が載っているので、すごく良い新聞だと思いました。
個人的には、「Asahiウィークリー」が経済記事を増やしてくれたら最高なのになと思っています。

「経済記事」という視点では、「NIKKEI Weekly」は本当に面白いです。
1週間分の日経本紙、産業、MJの中から面白いものをピックアップした構成になっているので、
紙面あたりの「面白い記事率」が高い。
しかし、英語は難しいので、たぶんTOEICで800点を超えていないと厳しいです。
(TOEIC800点でもかなり難しいらしいですが)

それでは今日はこの辺で。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。