スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン英会話 <結論>

2009年01月12日 12:00

ずっと迷っていました、「イングリッシュチャンネル」と「イングリッシュタウン」。

散々迷った挙句、
「イングリッシュタウン」でお世話になることにしました。

理由:
1.朝の6時台に勉強をしたかったため、土日も6時台に勉強できるイングリッシュタウンを選んだ。
2.英会話以外の学習コンテンツが充実しており、かつ、そのクォリティが高かったから。
3.授業に出席する際に予約が不要で、定員がないから基本的に必ず学べる。
(逆に定員が多いことがデメリットにもなると思いますが)

「イングリッシュチャンネル」も「イングリッシュタウン」も一長一短があり、本当に甲乙つけがたかったです。

現時点では、毎日オンラインレッスンを受けており、本当に充実した毎日を送っています。
また次あたりに詳しいレビューをしたいと思います。
スポンサーサイト

オンライン英会話 <感想編>

2009年01月04日 12:00

「テーブル」が使えるようになったので、
表でオンライン英会話大手2社の無料体験の感想を述べたいと思います。


(すいません、データが消えてしまいました。by管理人 2011.1)

上記を見てもらえればわかるとおり、
「英会話重視のイングリッシュチャンネル」と「総合的なイングリッシュタウン」
という特色がはっきりわかると思います。

「会話重視」という人なら、イングリッシュチャンネルをお勧めしたいのですが、
予約の便、その他の学習コンテンツも結構捨てがたい・・・。

無料体験ももう締め切りが迫ってきており、もう迷っている時間がないんだけどな・・・。

オンライン英会話

2008年12月30日 12:00

オンライン英会話がはやっているようです。
私も試してみたいと思い、大手2社を”お試し”してみました。

【イングリッシュタウン】
http://gojp.englishtown.com/

【イングリッシュチャンネル】
http://www.english-ch.com/

どちらも入会金が10000円前後、月謝が7000円弱と、コストは変わりません。
利用できる回数も大差がなく、大きく違うのが、「オンライン英会話」以外の学習プログラムの有無です。

「イングリッシュタウン」には、この「オンライン英会話」以外の学習プログラムが付いています。
「無いよりはあったほうがいいのでは?」という感じもします。
しかし「イングリッシュチャンネル」の良いところは、

・生徒はすべて日本人
・授業は最大5人に限定されている

というとことろです。
(「イングリッシュタウン」は、生徒は全世界、授業を同時に受ける生徒は10名ぐらいいることも・・・)

この辺が大きな違いでしょうか。
どちらも2週間ぐらいのお試し期間があるので早速試していますが、
2日目の現在時点、どちらにするかは決めかねています。

もう少し使ってみて決めたいと思います。

それでは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。