スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月9日 【2日目】

2010年01月09日 12:00

【行き】 そもそも通勤時間がどれぐらい掛かっているかを調べようと思った。 サラリーマン人生をこれからも続けるならば、今32歳なのであと33年間(翌々考えたら、今までの人生と同じだけ働くのか・・・)×200日×往復分だけ通勤時間に費やすのだ。 そこで、通勤時間を正確に測ってみようと思った。 ・iPhone アプリ 『Due Time』(250円) このアプリは単純。はじめにボタンを押すと、その時刻がスタンプされ、 もう一度押すとやはり時刻がスタンプされ、その時間が計算される。 それがデータベース的に記録されていくというアプリだ。 家を出るときにボタンをポチッ。 会社に着いたらボタンをポチッ。 これで通勤時間が計算されるのである。 ちなみに、今日の行きは1:21、帰りは1:09だった。 (帰りは快速に乗れたので、大きく時間が異なっている) 【帰り】 昔買った「えいご漬け」を、個人設定をしなおし、はじめから行った。 「英語力判定」では『AA』を記録したが、これはまぐれである。 実力的には良くて『C』、平均的には『D』あたりであろう。 やはり最初は簡単なので、いきなり3段階クリアした。 最初が一番モチベーションが高い。 どうせ尻つぼみになるのだから、かっ飛ばせるだけかっ飛ばして行きたい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tossysenglish.blog111.fc2.com/tb.php/31-93346619
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。